しつこい鼻づまりを解消するコツをあなたに伝授

ナース

苦しいときにはメントール

医者と看護師

スッとした香りで

鼻づまりになると、呼吸をすることも難しくなってしまいます。口呼吸をするしかありませんが、いろいろなトラブルの原因にもなりますから、できるだけ早く鼻づまりを解消したいところです。こんなとき、メントールのスッとした香りをかぐと、一瞬鼻づまりが解消されるもの。なぜそうなるのか、鼻づまりとメカニズムの関係性について紹介します。メントールと言えば、キャンディやリップクリームに配合されている成分です。清涼感ある香りと、爽快感のある味わいで、様々な製品に活用されています。近年では、アレルギー性鼻炎の症状を軽減するアイテムにも使われているケースも増えています。なぜメントールを使うと鼻が通りやすくなるのかというと、メントールにはあまり知られていない3つの作用があるためです。それが血流の促進、抗アレルギー作用、抗炎症作用です。アレルギー性鼻炎の方は、アレルゲンに反応すると鼻水を過剰に分泌してしまいます。それだけではなく、鼻の内部はアレルギーにより炎症を起こしてしまいます。炎症が起きることで血液がうまく流れなくなり、粘膜は腫れてしまいます。この腫れが妨げとなり、大量の鼻水が体内に滞ってしまいます。メントールはアレルギー反応を抑え、粘膜の炎症も抑制してくれます。血流を改善することで腫れも軽減してくれますから、アレルギー性鼻炎対策として優れた効力を発揮してくれます。「今だけはすぐに楽になりたい」と思うときには、ぜひ使ってみてください。

鼻水のトラブルの原因は

鼻づまり

風邪のときに鼻水が出るのは、内部のウイルスを流すために必要なことです。しかし鼻の内部の状況によっては流れにくくなってしまい、結果として鼻づまりの状態が出来上がってしまいます。アレルギーの場合は特に鼻づまりになりやすく、注意が必要です。

鼻水はどこからくるのか

ドクター

鼻水は涙腺と鼻腔、副鼻腔という三つの部位から出る分泌物が合わさって作られるものです。鼻腔に貯蔵された鼻水があふれだすと、「鼻水が止まらない」という状態になり、内部の炎症や構造によって流れが滞ってしまった状態が、鼻づまりです。

辛い症状はなぜ起きるのか

病院

鼻づまりや鼻水は、非常に辛い症状です。症状を緩和させるためには、まず原因について正しく知っておく必要があります。副鼻腔炎ではきちんと治療をすることが大切で、アレルギー性鼻炎の場合には、症状とうまく付き合っていくために工夫しましょう。